高島(8007)、トイレブース製作・施工のレストを子会社化へ

高島(8007)はレストの全株式を取得し、連結子会社化することを発表した。 高島は多角的専門商社として、建材ソリューション事業、産業ソリューション事業を展開しており、又M&A を成長戦略の一つとして位置付けている。 レストは、1980 年設立のトイレブースを主体とするパーティションの製造・施工会社で、実績があり、製造部門においては、フラッシュパネルの製造技術を活かし、安全性の高い曲面加工等の加工技術の研鑽に取り組んでいる。 レストを連結子会社化することにより、建材ソリューション事業において「省エネ」「軽量化」「省力化」ソリューションを強化し、サービス体制拡充を図る 。

株式会社レストの株式取得による子会社化に関するお知らせ

関連記事

  1. ナック (9788)、建築コンサルティング事業においてSOUSEI Technologyと資本業務提携

  2. ティーライフ(3172)、日本ヘルスケアアドバイザーズから一般漢方製剤の通販事業を譲受

  3. マネーパートナーズグループ<8732>、コイネージ株式会社を子会社化

  4. コマツ(6301)、鉱山顧客向けのオペレータートレーニング会社を買収

  5. 全国180店舗が参画 不動産賃貸仲介大手ハウスコムとパートナーシップ契約を締結

  6. エステー(4951)、カイロ商品製造販売のイタリアZETAを買収へ