ベネフィットジャパン(3934)、モバイル・プランニングの子会社化を発表

ベネフィットジャパン(3934)は、モバイル・プランニングの全株式を取得し、子会社化する事を発表した。 ベネフィットジャパンは、自社ブランドの通信サービス「ONLYMobile(オンリーモバイル)」を国内の一般顧客向けに提供している。 家庭内のみでなく、外出先でもインターネットに繋がるための環境整備が必要となった為、モバイル Wi-Fi はその需給を支える利便性の高いツールの一つと認識。 訪日外国人向けモバイル Wi-Fi の短期レンタル需要、日本からの海外渡航者のモバイル Wi-Fi レンタルのニーズも今後益々高くなると考えられる。 モバイル Wi-Fi のレンタル事業を展開しているモバイル・プランニングは、NETAGE(ネットエイジ)という独自のブランドを中心に、モバイル Wi-Fi の短期利用のニーズに対応したプランを展開しており、今後更なる業容拡大が見込め、子会社化することで、新規事業領域への参入を実現し、更なる収益基盤の強化・拡大を狙う。

株式会社モバイル・プランニングの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ

関連記事

  1. ブロードリーフ(3673)、ネクストシステムと資本業務提携

  2. 四電工(1939)、関西設備の買収を発表

  3. FPG(7148)、航空写真撮影の北日本航空を子会社化

  4. 電通(4324)EコマースエージェンシーShanghai EBP Internet Technologyを買収

  5. エステー(4951)、カイロ商品製造販売のイタリアZETAを買収へ

  6. 住友化学(4005)、農薬大手の豪ニューファームの南米グループ会社4社を約700億円で買収へ