ベネフィットジャパン(3934)、モバイル・プランニングの子会社化を発表

ベネフィットジャパン(3934)は、モバイル・プランニングの全株式を取得し、子会社化する事を発表した。 ベネフィットジャパンは、自社ブランドの通信サービス「ONLYMobile(オンリーモバイル)」を国内の一般顧客向けに提供している。 家庭内のみでなく、外出先でもインターネットに繋がるための環境整備が必要となった為、モバイル Wi-Fi はその需給を支える利便性の高いツールの一つと認識。 訪日外国人向けモバイル Wi-Fi の短期レンタル需要、日本からの海外渡航者のモバイル Wi-Fi レンタルのニーズも今後益々高くなると考えられる。 モバイル Wi-Fi のレンタル事業を展開しているモバイル・プランニングは、NETAGE(ネットエイジ)という独自のブランドを中心に、モバイル Wi-Fi の短期利用のニーズに対応したプランを展開しており、今後更なる業容拡大が見込め、子会社化することで、新規事業領域への参入を実現し、更なる収益基盤の強化・拡大を狙う。

株式会社モバイル・プランニングの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ

関連記事

  1. ナック (9788)、建築コンサルティング事業においてSOUSEI Technologyと資本業務提携

  2. GMOインターネット(9449)、フリーWi-Fi自動接続アプリ提供・タウンWiFiの株式取得、連結子会社化へ

  3. TOKAIホールディングス(3167)、ソフトウェアの開発のアムズブレーンを子会社化へ

  4. ヤフー(4689)、衣料品通販サイトのZOZO(3092)をTOBで子会社化へ

  5. アステラス製薬(4503)、遺伝子治療分野強化へ米バイオ企業オーデンテスを約3200億円で子会社化へ

  6. トランスコスモス(9715)プレイドと業務提携