藤井産業(9906)、日本切削工業を完全子会社化

藤井産業(9906)は、路面切削工事業を営む、日本切削工業の全株式を取得し、完全子会社化することを発表した。

日本切削工業は、路面切削工事専門会社として栃木県内唯一の切削工事事業者である。
道路整備において、近年新設から補修へとそのウェイトが大きく変わりつつあり、将来に渡りその需要は増大すると見込まれている。
日本切削工業は道路補修で用いる特殊な道路機械を操る高度なオペレーション技能を持つ。子会社化で社会インフラに重要な道路の維持補修を栃木県エリア中心に担っていく。

株式会社日本切削工業の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ

関連記事

  1. 三菱重工業(7011)、プライメタルズテクノロジーズが高周波誘導加熱システムの米ABP Induction Systemsを買収

  2. アイロムグループ(2372)、IBERICAを子会社化

  3. トヨタ自動車(7203)とスズキ(7269)が資本提携を発表

  4. 株式会社ヤマノホールディングス(7571)、美容室経営のL.B.Gを子会社化

  5. 藤井産業(9906)、子会社で電設資材販売の弘電商事を吸収合併へ

  6. 株式会社ルックホールディングス<8029>が、イタリア・フィレンツェ発の革製品ブランド「IL BISONTE」を買収