ナック (9788)、建築コンサルティング事業においてSOUSEI Technologyと資本業務提携

株式会社ナック(9788)は、工務店支援を展開する建築コンサルティング事業、株式会社SOUSEI Technologyと資本業務提携契約を締結したことを発表した。 ナックは、宅配水事業、建築コンサルティング事業、注文住宅「レオハウス」の住宅事業など様々な事業を100万軒を超える顧客に提供。また、工務店が担う地域経済への役割に着目し、コスト削減や受注促進の経営支援を行っている。 SOUSEI Technologyは、注文建築棟数奈良県最大級の住宅ビルダー事業を行うSOUSEI株式会社の知見を活かし、SOUSEIの既存事業部であるIT部門から独立。マイホームを建てるところから暮らすまでを一括管理できるWebサービス「knot」や、住宅IoTのプラットフォームであるHOME OS「v-ex」を生み出し、住宅テックに特化した開発事業を展開。 今回の提携により、ナックは、「knot」を活用し双方の既存事業の強化を図る。さらに工務店経営支援のノウハウ商品および事業承継M&A仲介サービス等、新事業の開発に協働的に取り組みたい考え

株式会社 SOUSEI Technology との資本業務提携につきまして

関連記事

  1. パナソニック(6752)、半導体事業を譲渡

  2. ワールドホールディングス(2429)、債権管理回収業の一富士債権回収を子会社化へ

  3. セコム(9735)、ネットワークカメラ管理ソフトウェア事業のアロバを子会社化へ

  4. フリービット(3843)トーンモバイルの会社分割による事業の承継を発表

  5. トランスコスモス(9715)プレイドと業務提携

  6. チエル【3933】、昭栄広報とエーアンドシーを買収