ブロードリーフ(3673)、ネクストシステムと資本業務提携

ブロードリーフ(3673)は、ネクストシステムと資本業務提携を行い、株式を取得することを発表した。
ブロードリーフは昨年、短期間でのサービス実装と高いスケーラビリティを特徴とするデジタルビジネスプラットフォーム”Broadleaf Cloud Platform”の提供を開始した。
ネクストシステムは、次世代ヒューマンインターフェース等のシステム開発を行っており、ネクストシステムが開発したAI骨格検出システム『VisionPose』は、WEBカメラのみで複数人の骨格深度情報を検出可能な国内唯一の国産AIエンジンであり、リアルタイム映像だけでなく動画・静止画からもAI(ディープラーニング)による骨格推定を可能とすることから、スポーツ、医療・リハビリ、エンターテイメントなど、様々な産業、シチュエーションでの活用が期待されている。
ブロードリーフは、”Broadleaf Cloud Platform”上に、ネクストシステムが持つAI・ディープラーニングを用いた物体認識、骨格認識、モーション解析などの要素技術を組み込むことで、ITソリューションの更なる拡充を目指す。

株式会社ネクストシステムとの資本業務提携に関するお知らせ

関連記事

  1. ナック (9788)、建築コンサルティング事業においてSOUSEI Technologyと資本業務提携

  2. VTホールディングス(7593)、外国自動車販売の 光洋自動車を子会社化へ

  3. Kyashが凸版印刷、三菱UFJニコスとの業務提携契約の締結を発表

  4. ドリコム(3793)、イグニス子会社のスタジオキングが手掛けたスマホゲーム「ぼくとドラゴン」等2タイトルを取得へ

  5. レンゴー(3941)、クラフト紙袋など製造・販売の樽谷包装産業を買収へ

  6. ワールドホールディングス(2429)、債権管理回収業の一富士債権回収を子会社化へ