ブロードリーフ(3673)、ネクストシステムと資本業務提携

ブロードリーフ(3673)は、ネクストシステムと資本業務提携を行い、株式を取得することを発表した。
ブロードリーフは昨年、短期間でのサービス実装と高いスケーラビリティを特徴とするデジタルビジネスプラットフォーム”Broadleaf Cloud Platform”の提供を開始した。
ネクストシステムは、次世代ヒューマンインターフェース等のシステム開発を行っており、ネクストシステムが開発したAI骨格検出システム『VisionPose』は、WEBカメラのみで複数人の骨格深度情報を検出可能な国内唯一の国産AIエンジンであり、リアルタイム映像だけでなく動画・静止画からもAI(ディープラーニング)による骨格推定を可能とすることから、スポーツ、医療・リハビリ、エンターテイメントなど、様々な産業、シチュエーションでの活用が期待されている。
ブロードリーフは、”Broadleaf Cloud Platform”上に、ネクストシステムが持つAI・ディープラーニングを用いた物体認識、骨格認識、モーション解析などの要素技術を組み込むことで、ITソリューションの更なる拡充を目指す。

株式会社ネクストシステムとの資本業務提携に関するお知らせ

関連記事

  1. アイカ工業(4206)、ウィルソナートが保有するアジア子会社4社を子会社化

  2. 東海カーボン(5301)炭素黒鉛製品メーカーの独COBEXを買収

  3. パナソニック(6752)、半導体事業を譲渡

  4. トヨタ自動車(7203)とスズキ(7269)が資本提携を発表

  5. 株式会社ルックホールディングス<8029>が、イタリア・フィレンツェ発の革製品ブランド「IL BISONTE」を買収

  6. 日本PCサービス(6025)、スマホステーションのスマホ修理事業を取得へ