CSSホールディングス(2304)、献立付き食材販売、受託給食 のヤマト食品を譲渡へ

CSSホールディングス(2304)は、献立付き食材販売や受託給食を手がけるヤマト食品の全株式を、投資会社のケイエフに譲渡することを決議したと発表。 ヤマト食品は、食材販売及び給食事業を中心に担い、高齢者福祉に関する事業拡大を目指してきたが、大型の失注が重なったことで、売上が減少、2017 年 9 月期より 2 期連続の経常損失を計上することとなった。連結業績への影響に鑑み、グループを再編すべく、株式譲渡に至った。

連結子会社の異動(株式譲渡)に関するお知らせ

関連記事

  1. 東海カーボン(5301)炭素黒鉛製品メーカーの独COBEXを買収

  2. パナソニック(6752)、半導体事業を譲渡

  3. EMシステムズ(4820)、電子カルテ、医療情報システム販売のポップ・クリエイションを子会社化

  4. アサヒグループホールディングス(2502)、ビール世界最大手ABInBev社傘下の豪州CUBを買収へ

  5. メニコン(7780)、イタリアのコンタクトレンズ会社SOLEKOを子会社化

  6. TOKAIホールディングス(3167)、ソフトウェアの開発のアムズブレーンを子会社化へ