住友化学(4005)、農薬大手の豪ニューファームの南米グループ会社4社を約700億円で買収へ

住友化学株式会社(4005)は豪洲の大手農薬会社ニューファーム社との間で、同社グループが所有するブラジル、アルゼンチン、チリ、コロンビアの子会社 4社の全株式取得することを発表した。

現在、アルゼンチンをはじめ南米地域は、世界の農薬市場の約 25%と大きく占めている。

今回の買収によって、南米地域におけるグローバルフットプリント整備に大きく進展することに期待。さらにニューファーム社と共同で進めてきた新規混合剤開発を一層加速させ、製品ラインナップを拡充を図り、世界最大の農薬市場の南米地域で確固たる農薬の自社販売体制を構築を図りたい考え。

ニューファーム社の南米グループ会社の株式取得に関するお知らせ

関連記事

  1. ケアサービス(2425)、介護事業の「ひだまり」を子会社化へ

  2. 島根銀行(7150)が大幅続伸、SBIとの資本業務提携を発表

  3. 日鉄物産(9810)、畜肉加工食品の開発・輸入を手がけるコスモフーズを子会社化へ

  4. 電通(4324)、インドのデータ分析会社ウガム社を買収

  5. イオンモール(8905)、「横浜インポートマートの子会社化を発表

  6. リケンテクノス(4220)、コニカミノルタより、自動車窓ガラス用遮熱フィルム「ICE-μ」を事業譲受へ