資生堂(4911)、米国で急成長コスメブランド保有のDrunk Elephant Holdingsを約910億円で買収へ

資生堂(4911)、が米子会社を通じて、若年層を含む幅広い顧客層に高い支持を得ているスキンケアブランドドランク・エレファント・ホールディングスを買収すると発表した。12月までに全株式を取得する。 ドランク・エレファントはティファニー・マスターソン氏が2012年2月に創業。「DRUNK ELEPHANT」ブランドのスキンケア商品を展開する。同ブランドはマスターソン氏が独学で成分や処方を学び、肌に悪影響をもたらす可能性のある原料を排除するなどの独自の商品性で米国の若年層を中心に支持を得ている。 今回に買収により、コア事業であるプレステージ・スキンケアのポートフォリオ強化、収益性の高いスキンケアブランドの獲得による米州事業の収益基盤強化の他、グローバルでの事業拡大、デジタルマーケティング強化を行っていきたい考え

Drunk Elephant Holdings, LLC買収(子会社化)に関するお知らせ ~革新的なプレステージ・スキンケアブランド「DRUNK ELEPHANT™」を取得~

関連記事

  1. ティーガイア(3738)、ソフト開発のポピュラーソフトを子会社化

  2. バンダイナムコHDグループのハピネット(7552)、イリサワを買収

  3. サン・ライフホールディング<7040>、伊豆箱根鉄道から介護事業を譲受

  4. ヤギ(7460)、老舗タオル製造販売企業、ツバメタオルを子会社化へ

  5. アイカ工業(4206)、ウィルソナートが保有するアジア子会社4社を子会社化

  6. 愛知製鋼(5482)、インドの特殊鋼メーカーVardhman Special Steels社に出資