アステラス製薬(4503)、遺伝子治療分野強化へ米バイオ企業オーデンテスを約3200億円で子会社化へ

アステラス製薬(4503)は、医療系スタートアップの米オーデンテス・セラピューティクスを約30億ドル(約3200億円)で買収すると発表した。 今回の買収は、希少疾患向けの遺伝子治療技術を取得する狙い。アステラスは買収を通じて新たな遺伝子治療技術を手に入れるとともに、今後、米国を中心に希少疾患領域での事業拡大を進めたい考え。

AUDENTES社買収について 遺伝子治療分野でのリーディングポジション確立に向けて

関連記事

  1. オンキヨー(6628)、FEAT SPORTSのスポ食サポートプログラム事業等を取得へ

  2. 繊維専門商社のヤギ(7460)、Dream boxを買収

  3. トラスト・テック(2154)、ITエンジニア派遣のアクシス・クリエイト等3社を子会社化へ

  4. エムスリー(2413)、メディカルエージェンシーを子会社化

  5. ソネット・メディア・ネットワークス(6185)、デジタルコンテンツ制作・開発のASAを買収

  6. 島根銀行(7150)が大幅続伸、SBIとの資本業務提携を発表