アステラス製薬(4503)、遺伝子治療分野強化へ米バイオ企業オーデンテスを約3200億円で子会社化へ

アステラス製薬(4503)は、医療系スタートアップの米オーデンテス・セラピューティクスを約30億ドル(約3200億円)で買収すると発表した。 今回の買収は、希少疾患向けの遺伝子治療技術を取得する狙い。アステラスは買収を通じて新たな遺伝子治療技術を手に入れるとともに、今後、米国を中心に希少疾患領域での事業拡大を進めたい考え。

AUDENTES社買収について 遺伝子治療分野でのリーディングポジション確立に向けて

関連記事

  1. アズーム(3496)、ライナフからWeb予約システム「スマート会議室」事業を取得へ

  2. エイベックス(7860)、fuzzを子会社化

  3. EMシステムズ(4820)、電子カルテ、医療情報システム販売のポップ・クリエイションを子会社化

  4. シャープ(6753)、台湾の震旦電信股份有限公司(Aurora Telecom社) を子会社化

  5. 電通(4324)、インドのデータ分析会社ウガム社を買収

  6. 九州フィナンシャルグループ(7180)、JR九州フィナンシャルマネジメントを子会社化へ