チエル【3933】、昭栄広報とエーアンドシーを買収

チエル株式会社は、2019年6月13日、高校生向け進学相談会事業等を展開している昭栄広報とエーアンドシーの株式を取得し、いずれも子会社化することを発表した。

チエルは、学校教育ICT専業のメーカーとして創業。上場後は、「学校教育」を中核として事業領域を拡大。昭栄広報が保有する高等学校、大学及び専門学校とチャネルを活かした自社製品・サービスの拡販が見込めるほか、ICT化による事業拡大が可能と判断したことから、今回の買収に至った。

取得総額は、約2憶3000万円。

株式会社昭栄広報及び株行会社エーアンドシーの株式取得(子会社化)に関するお知らせ(チエル株式会社IR情報)

関連記事

  1. ヤギ(7460)、老舗タオル製造販売企業、ツバメタオルを子会社化へ

  2. ティーガイア(3738)、ソフト開発のポピュラーソフトを子会社化

  3. マネーパートナーズグループ<8732>、コイネージ株式会社を子会社化

  4. バンダイナムコエンターテインメント(7832) 、山陰スポーツネットワークの子会社化を発表

  5. 住友化学(4005)、農薬大手の豪ニューファームの南米グループ会社4社を約700億円で買収へ

  6. アステラス製薬(4503)、遺伝子治療分野強化へ米バイオ企業オーデンテスを約3200億円で子会社化へ