チエル【3933】、昭栄広報とエーアンドシーを買収

チエル株式会社は、2019年6月13日、高校生向け進学相談会事業等を展開している昭栄広報とエーアンドシーの株式を取得し、いずれも子会社化することを発表した。

チエルは、学校教育ICT専業のメーカーとして創業。上場後は、「学校教育」を中核として事業領域を拡大。昭栄広報が保有する高等学校、大学及び専門学校とチャネルを活かした自社製品・サービスの拡販が見込めるほか、ICT化による事業拡大が可能と判断したことから、今回の買収に至った。

取得総額は、約2憶3000万円。

株式会社昭栄広報及び株行会社エーアンドシーの株式取得(子会社化)に関するお知らせ(チエル株式会社IR情報)

関連記事

  1. トーホー(8142)、シンガポールの業務用水産品卸会社GOSを子会社化へ

  2. ナック (9788)、建築コンサルティング事業においてSOUSEI Technologyと資本業務提携

  3. ケアサービス(2425)、介護事業の「ひだまり」を子会社化へ

  4. グッドスピード(7676)、自動車整備事業のホクトーモータースの買収を発表

  5. メディアドゥホールディングス(3678)、徳島データサービスをテック情報に譲渡

  6. 立花エレテック(8159)、八洲電機子会社傘下八洲電子ソリューションズ株式会社を子会社化へ