チエル【3933】、昭栄広報とエーアンドシーを買収

チエル株式会社は、2019年6月13日、高校生向け進学相談会事業等を展開している昭栄広報とエーアンドシーの株式を取得し、いずれも子会社化することを発表した。

チエルは、学校教育ICT専業のメーカーとして創業。上場後は、「学校教育」を中核として事業領域を拡大。昭栄広報が保有する高等学校、大学及び専門学校とチャネルを活かした自社製品・サービスの拡販が見込めるほか、ICT化による事業拡大が可能と判断したことから、今回の買収に至った。

取得総額は、約2憶3000万円。

株式会社昭栄広報及び株行会社エーアンドシーの株式取得(子会社化)に関するお知らせ(チエル株式会社IR情報)

関連記事

  1. プレミアグループ(7199)、中央債権回収を子会社化

  2. 幸楽苑ホールディングス(7554)、アークランドサービスホールディングスと業務提携

  3. アズーム(3496)、ライナフからWeb予約システム「スマート会議室」事業を取得へ

  4. フェイスネットワーク(3489)、建築設計事業のザ・スタイルワークスを完全子会社化へ

  5. 株式会社ルックホールディングス<8029>が、イタリア・フィレンツェ発の革製品ブランド「IL BISONTE」を買収

  6. EMシステムズ(4820)、電子カルテ、医療情報システム販売のポップ・クリエイションを子会社化