アプリックス(3727)、スマートモバイルコミュニケーションズを子会社化へ

アプリックス(3727)は、光通信傘下でMVNOサービス「スマモバ」運営のスマートモバイルコミュニケーションズ(東京都文京区)を株式交換により、子会社化することを発表した。

アプリックスはIoT(モノのインターネット)関連の技術開発を主とするが、2018年12月期まで7年連続で売上高の減少と営業損失の計上という危機的状況に陥っている。子会社化によりMVNO事業の成長可能性や自社事業との相乗効果が期待できるとして、スマートモバイルを傘下に取り込む考え。

株式会社アプリックスによるスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社の 簡易株式交換による完全子会社化のお知らせ

関連記事

  1. Zホールディングス(4689)、LINE(3938)が経営統合を発表

  2. エル・ティー・エス(6560)、ITソリューション提供のワクトの買収を発表

  3. デファクトスタンダード(3545)、waja運営を譲受

  4. GMOインターネット(9449)、フリーWi-Fi自動接続アプリ提供・タウンWiFiの株式取得、連結子会社化へ

  5. サン・ライフホールディング<7040>、伊豆箱根鉄道から介護事業を譲受

  6. ソネット・メディア・ネットワークス(6185)、デジタルコンテンツ制作・開発のASAを買収