TOKAIホールディングス(3167)、ソフトウェアの開発のアムズブレーンを子会社化へ

TOKAIホールディングス(3167)はソフトウエア受託開発のアムズブレーン(岡山市)の株式99%を取得し子会社化したと発表した。

アムズブレーンは、子会社のアムズユニティーを通し岡山県においてソフトウェアの受託開発とシステムの運用・保守を主力とする情報サービス事業を展開しており、安定した業績を確立。

今回の子会社化は両社の事業リソースを相互に活用することで、情報通信事業における開発体制の強化をはじめ、岡山県にある自社データセンターを核としたシナジーの創出および両社の中長期的な企業価値向上につなげていくとしている。

株式会社アムズブレーンの株式取得(連結子会社化)に関するお知らせ

関連記事

  1. セコム(9735)、ネットワークカメラ管理ソフトウェア事業のアロバを子会社化へ

  2. オンキヨー(6628)、FEAT SPORTSのスポ食サポートプログラム事業等を取得へ

  3. 日本PCサービス(6025)、スマホステーションのスマホ修理事業を取得へ

  4. ワールドホールディングス(2429)、債権管理回収業の一富士債権回収を子会社化へ

  5. メディアドゥホールディングス(3678)、徳島データサービスをテック情報に譲渡

  6. トヨタ自動車(7203)とスズキ(7269)が資本提携を発表