プレミアグループ(7199)、中央債権回収を子会社化

プレミアグループ(7199)は、中央債権回収の全株式を取得し子会社化することを発表した。

中央債権回収は主に金融機関等から買取または受託による債権管理回収業務を行う会社であり、オートクレジット債権、オートリース債権の回収や担保物である車両の引き揚げを得意分野の一つとして、全国で業務展開している。中古車購入を中心とするクレジット事業の業容拡大に伴い、管理債権残高が増加していることから、債権管理能力を強化するのが狙い。

株式取得(子会社化)に向けた基本合意書締結のお知らせ

関連記事

  1. アステラス製薬(4503)、遺伝子治療分野強化へ米バイオ企業オーデンテスを約3200億円で子会社化へ

  2. デファクトスタンダード(3545)、waja運営を譲受

  3. 日鉄物産(9810)、畜肉加工食品の開発・輸入を手がけるコスモフーズを子会社化へ

  4. 全国180店舗が参画 不動産賃貸仲介大手ハウスコムとパートナーシップ契約を締結

  5. キヤノン(7751)、Quality Electrodynamics 社の持分取得(連結子会社化)を発表

  6. ティーガイア(3738)、ソフト開発のポピュラーソフトを子会社化