プレミアグループ(7199)、中央債権回収を子会社化

プレミアグループ(7199)は、中央債権回収の全株式を取得し子会社化することを発表した。

中央債権回収は主に金融機関等から買取または受託による債権管理回収業務を行う会社であり、オートクレジット債権、オートリース債権の回収や担保物である車両の引き揚げを得意分野の一つとして、全国で業務展開している。中古車購入を中心とするクレジット事業の業容拡大に伴い、管理債権残高が増加していることから、債権管理能力を強化するのが狙い。

株式取得(子会社化)に向けた基本合意書締結のお知らせ

関連記事

  1. 平和(6412)、レイクウッドゴルフクラブ「富岡コース」を取得へ

  2. マネーパートナーズグループ<8732>、コイネージ株式会社を子会社化

  3. 愛知製鋼(5482)、インドの特殊鋼メーカーVardhman Special Steels社に出資

  4. プラップジャパン(2449)、シンガポールの広告代理店を子会社化へ

  5. “マツキヨホールディングス(3088)とココカラ、統合協議開始で覚書を発表 “

  6. オンキヨー(6628)、FEAT SPORTSのスポ食サポートプログラム事業等を取得へ