プレミアグループ(7199)、中央債権回収を子会社化

プレミアグループ(7199)は、中央債権回収の全株式を取得し子会社化することを発表した。

中央債権回収は主に金融機関等から買取または受託による債権管理回収業務を行う会社であり、オートクレジット債権、オートリース債権の回収や担保物である車両の引き揚げを得意分野の一つとして、全国で業務展開している。中古車購入を中心とするクレジット事業の業容拡大に伴い、管理債権残高が増加していることから、債権管理能力を強化するのが狙い。

株式取得(子会社化)に向けた基本合意書締結のお知らせ

関連記事

  1. エステー(4951)、カイロ商品製造販売のイタリアZETAを買収へ

  2. キリン堂ホールディングス<3194>、調剤薬局1店舗(滋賀県)を取得

  3. ブルドックソース(2804)、お好み焼きソース製造事業のサンフーズを子会社化へ

  4. 平山ホールディングス(7781)、大松自動車を子会社化

  5. 株式会社ルックホールディングス<8029>が、イタリア・フィレンツェ発の革製品ブランド「IL BISONTE」を買収

  6. 第一交通産業(9035)、はとタクシーを子会社化へ