“マツキヨホールディングス(3088)とココカラ、統合協議開始で覚書を発表 “

ドラッグストア業界5位のマツモトキヨシホールディングス(3088)と同7位のココカラファインが経営統合に向けた協議開始に関する覚書を締結したと発表した。

地域の顧客の健康と美容の増進、また生活の充実に最大の価値を置くという両社共通の理念の下、お互いのリソースやインフラ、ノウハウなどの経営資源を相互に活用することによりさらなる発信を目指すことが目的。

経営統合に向けた協議開始に関する覚書締結のお知らせ

関連記事

  1. 島根銀行(7150)が大幅続伸、SBIとの資本業務提携を発表

  2. パナソニック(6752)、半導体事業を譲渡

  3. エルテス(3967)、風評被害対策・Webマーケティングのエフエーアイを子会社化

  4. アイロムグループ(2372)、IBERICAを子会社化

  5. クリエイト・レストランツHD(3387)、イタリアンレストラン運営の米Il Fornaioを買収

  6. アサヒグループホールディングス(2502)、ビール世界最大手ABInBev社傘下の豪州CUBを買収へ