“マツキヨホールディングス(3088)とココカラ、統合協議開始で覚書を発表 “

ドラッグストア業界5位のマツモトキヨシホールディングス(3088)と同7位のココカラファインが経営統合に向けた協議開始に関する覚書を締結したと発表した。

地域の顧客の健康と美容の増進、また生活の充実に最大の価値を置くという両社共通の理念の下、お互いのリソースやインフラ、ノウハウなどの経営資源を相互に活用することによりさらなる発信を目指すことが目的。

経営統合に向けた協議開始に関する覚書締結のお知らせ

関連記事

  1. 藤井産業(9906)、日本切削工業を完全子会社化

  2. 東海カーボン(5301)炭素黒鉛製品メーカーの独COBEXを買収

  3. フリービット(3843)トーンモバイルの会社分割による事業の承継を発表

  4. メディアドゥホールディングス(3678)、徳島データサービスをテック情報に譲渡

  5. 幸楽苑ホールディングス(7554)、アークランドサービスホールディングスと業務提携

  6. EMシステムズ(4820)、電子カルテ、医療情報システム販売のポップ・クリエイションを子会社化