“マツキヨホールディングス(3088)とココカラ、統合協議開始で覚書を発表 “

ドラッグストア業界5位のマツモトキヨシホールディングス(3088)と同7位のココカラファインが経営統合に向けた協議開始に関する覚書を締結したと発表した。

地域の顧客の健康と美容の増進、また生活の充実に最大の価値を置くという両社共通の理念の下、お互いのリソースやインフラ、ノウハウなどの経営資源を相互に活用することによりさらなる発信を目指すことが目的。

経営統合に向けた協議開始に関する覚書締結のお知らせ

関連記事

  1. 資生堂(4911)、米国で急成長コスメブランド保有のDrunk Elephant Holdingsを約910億円で買収へ

  2. 昭文社(9475)、SUNNY SIDE UP GUAM INC.を子会社化

  3. ドリコム(3793)、イグニス子会社のスタジオキングが手掛けたスマホゲーム「ぼくとドラゴン」等2タイトルを取得へ

  4. 富士フイルム(4901)、事務機器大手の富士ゼロックスを完全子会社化へ

  5. アイカ工業(4206)、ウィルソナートが保有するアジア子会社4社を子会社化

  6. ティーライフ(3172)、日本ヘルスケアアドバイザーズから一般漢方製剤の通販事業を譲受