“マツキヨホールディングス(3088)とココカラ、統合協議開始で覚書を発表 “

ドラッグストア業界5位のマツモトキヨシホールディングス(3088)と同7位のココカラファインが経営統合に向けた協議開始に関する覚書を締結したと発表した。

地域の顧客の健康と美容の増進、また生活の充実に最大の価値を置くという両社共通の理念の下、お互いのリソースやインフラ、ノウハウなどの経営資源を相互に活用することによりさらなる発信を目指すことが目的。

経営統合に向けた協議開始に関する覚書締結のお知らせ

関連記事

  1. 四電工(1939)、関西設備の買収を発表

  2. アプリックス(3727)、スマートモバイルコミュニケーションズを子会社化へ

  3. コマツ(6301)、鉱山顧客向けのオペレータートレーニング会社を買収

  4. 富士フイルム(4901)、事務機器大手の富士ゼロックスを完全子会社化へ

  5. アイロムグループ(2372)、IBERICAを子会社化

  6. GMOインターネット(9449)、フリーWi-Fi自動接続アプリ提供・タウンWiFiの株式取得、連結子会社化へ