リケンテクノス株式会社(4220)は、コニカミノルタ株式会社より、自動車窓ガラス用遮熱フィルム「ICE-μ」にかかる事業を事業譲受することを決定したと発表した。 リケンテクノスは、1951年設立の理化学研究所をルーツとする中間素材の化学メーカーで、合成樹脂加工に係わる総合的な技術をベースに「コンパウンド事業」「フイルム事業」「食品包材事業」の3事業を柱に国内外で事業を展開している。 コニカミノルタは、1873年創業で、「光学」、「微細加工」、「画像」、「材料」の4つの技術分野をコアに、プリンターから産業材料、医療機器、プラネタリウムなどの事業をグローバルに展開している。

事業譲受のお知らせ コニカミノルタ株式会社より自動車窓ガラス用遮熱フィルム 「ICE-μ(アイスミュー)」にかかる事業を事業譲受いたしま した。