本田技術研究所(7267)、ドライバー向けスマホアプリ開発の米Drivemode社を買収へ

本田技術研究所(7267)は米国ドライブモード社の全株式を取得し、完全子会社化したと発表した。

ドライブモードは米国シリコンバレーに本社を置く、ドライバー向けのスマートフォンアプリを開発するスタートアップ企業。東京にも開発拠点を置き、多国籍のエンジニアリングチームを持つ。ユーザーインターフェースやアプリケーション開発、クラウド技術などに優れており、ホンダのオープンイノベーションプログラム「ホンダ・エクセラレーター」を通じて2015年から共同開発を行っている。

ホンダは、デジタル技術を活用した新たな価値創造に向け、2019年4月に本田技術研究所内にデジタルソリューションセンターを新設。今後はデジタルソリューションセンターとドライブモードが連携して、コネクテッド・モビリティーサービス領域の新価値創造を加速し、すべての人に「生活の可能性が拡がる喜び」を提供することを目指していく狙い

ドライバー向けスマートフォンアプリの開発会社 Drivemode社を完全子会社化

関連記事

  1. ベネフィットジャパン(3934)、モバイル・プランニングの子会社化を発表

  2. 楽天(4755)、片づけコンサルタント近藤麻理恵さん関連コンテンツ事業の米KonMari Mediaとパートナーシップを締結

  3. パナソニック(6752)、半導体事業を譲渡

  4. キリン堂ホールディングス<3194>、調剤薬局1店舗(滋賀県)を取得

  5. Kyashが凸版印刷、三菱UFJニコスとの業務提携契約の締結を発表

  6. 昭文社(9475)、SUNNY SIDE UP GUAM INC.を子会社化