省電舎ホールディングス(1711)、エネルギーコンサルティング会社、エールの全株 式譲渡を発表

省電舎ホールディングス(1711)はエネルギーコンサルティング子会社の株式会社エール(東京都渋谷区)の全株式を、株式会社エール、社長の中村健治氏に譲渡することを発表した。

これに伴い、エール及びエールが発行済株式の51%を保有している株式会社エールケンフォー(以下、AK4)は連結子会社から除外される。 太陽光発電事業の縮小に伴う対応。 今後、省エネルギーソリューション事業、及び、環境改善並びに BCP(事業継続計画)に配慮した、自家消費型太陽光発電設備関連事業に資源を集中。創エネルギー、蓄エネルギーに関する技術・製品・システムを基軸とし、アフターサービスまで取り込んだ、循環型事業推進のワンストップソリューションの体制を強化する考え。

連結子会社の異動(株式譲渡)及び特別損失の発生並びに通期業績予想修正に関するお知らせ

関連記事

  1. 幸楽苑ホールディングス(7554)、アークランドサービスホールディングスと業務提携

  2. セコム(9735)、ネットワークカメラ管理ソフトウェア事業のアロバを子会社化へ

  3. 高島(8007)、トイレブース製作・施工のレストを子会社化へ

  4. ソフィアホールディングス(6942)、調剤薬局の盛徳商事有限会社を子会社化へ

  5. グッドスピード(7676)、自動車整備事業のホクトーモータースの買収を発表

  6. アプリックス(3727)、スマートモバイルコミュニケーションズを子会社化へ