【自走可能】【黒字】都内wifiレンタル卸事業(案件No.01048)

案件概要
【譲渡形態】 事業譲渡
【売上規模】 3億円
【営業利益】 約5000万円
【希望譲渡価額】 4億円~
【事業内容】 モバイルwi-fiルーターのレンタル事業
【売却時期】 特に希望なし(応相談)
【売却理由】 オーナーの事業領域チェンジのため
案件特徴/補足
・代理店、取引先の多さ(上場企業約30社)
・中間のレンタル卸業者で、手間がない
・安定的な収益力があり、自走可能
・EC展開等の販売網の拡大による白地あり

▼この件についてのお問い合わせ▼