【黒字】【独自性高いサービス】都内レストラン(案件No.01040)

案件概要
【譲渡形態】 株式譲渡・事業譲渡
【売上規模】 約1億3000万円
【営業利益】 約300万円(実質/EVITDA)
【希望譲渡価額】 5000万円~(応相談)
【事業内容】 都内レストラン3店舗
【売却時期】 時期相談
【売却理由】 事業成長のため
案件特徴/補足
・23区内繁華街(駅徒歩3分以内)オフィス街の立地
・ドミナント戦略による、人材面、流通面の効率化
・人材:専門性を持った料理人とソムリエがそれぞれの店にいる

 

▼この件についてのお問い合わせ▼